建築積算システム・建築見積システムのパイオニア TDS建築積算システム

シンプルな入力方式と操作性で、積算の知識がある方なら誰でもすぐに使える[仕上]の紹介動画です。

TDS[見積]Exaで作成した内訳明細書を、コードを振ることにより別の構成に自動で変換するオプションプログラムの紹介動画です。

枠組変換について資料(600KB)

入札の参考数量でよく使われる3行スタイルのPDFやエクセルの内訳明細書をTDS[見積]Exaに変換できるシステムの紹介動画です。

PDFデータエクセル変換システムについて資料(2.62MB)

耐震部分・改修部分・撤去部分をひとつのシステムで拾うことが可能な単純明快システム[改修]の紹介動画です。

明細書作るイメージで代価数量拾いを行い、TDS[見積]に連動できる外構拾いシステムの紹介動画です。

過去のTDSデータから検索して一覧表示、また案件との面積比などを利用して割戻処理を行い、粗概算にも利用することができるTDS[検索概算]の紹介動画です。

TDS見積Exaのデータを利用して「単価査定」または「業者査定」の2種類のモードで単価を比較するTDS[単価比較]についての紹介動画です。
TDS[単価比較]について資料(836KB)

シンプルかつ高性能、ヒューマンインターフェース重視の内訳明細書システム「TDS見積Exa」についての紹介動画です。
マイクロソフト社のエクセルのような表計算ソフトを使える方であればだれでも 直感的に操作でき動作も快適なシステムです。

過去に作成したTDS見積データから、指定の材料を検索し一覧表示することができます。また編集中に科目が違う同一の材料を検索し一覧表示することができます。 これにより過去に使用した材料の単価をすぐに確認できたり、また棟区分されている場合などで、同じ材料を一括値入することもできますので値入作業の効率UPと精度の向上が図れます。
明細データ抽出について資料(2.62MB)

今まで机の上に図面を広げて三角スケールで面積や長さを図っていた作業を、画面上の図面から計測したい領域をマウスでクリックしているくだけで、面積・周長・辺長を瞬時に自動計測できる「TDSイメージ計測」についての紹介動画です。
[イメージ計測]について資料(3.75MB)